つくば市議会議員・北口ひとみ

議会運営委員会 委員長
文教福祉委員会 副委員長
スポーツ対策特別委員


メッセージ

つくばに越して間もなく、子育てと仕事の両立ができず、15年近く携わった看護の職を退き専業主婦になった途端、社会と隔絶されているような焦りを感じていました。

そんな時に生活クラブ生協の活動に出会い、暮らしにまつわる様々な問題について知るところとなりました。それまでの病気になった後のケアが中心の毎日から、健康の維持・予防が中心の‘普段の暮らし方’にとても魅力を感じ、どんどんのめりこんでいきました。

また、様々な意見や価値観を出し合い合意しながら活動を進める―この話し合いの過程で「民主主義」を自然と学びなおした気がします。

2004年2名の市議を送りだし、この12年間、ずーっと議会や行政を見続けてきましたが、頭が下がることも多々ある一方、「こんなんでいいの?」「ちょっとちがうやろ!」とがっかりしたり、怒りがこみ上げる場面もしばしば。

いやいや、愚痴ってばかりはいられません。ぐちぐちいうのは名前だけにして、焦らず、怠けず、あきらめず、まだまだがんばろう!

趣味:映画鑑賞
ちょっと特技:イラスト、でかでか焼プリンを作ること

つくばで子育てしながら、いろんな人のつながりに支えられてきました。けれど、そんなつながりに出会えず、孤立している人も少なからずいることに気づきました。特に、障害のあるお子さんを育てている人や、高齢になって一人暮らしの人、またいろんな理由で経済的、精神的に余裕がない人に、ちょっとした声かけや地域のつながりが支えになることもあると思います。誰でも、そんな状況になる可能性があります。孤立して追いつめられる前に声をかけ合えるような、人と人のつながりが自然に生まれる仕掛けがいろんな形であちこちにある、そんなまちにしていきたいと、活動しています。

「生活者の目線でまちづくり!」「政治を誰か任せにするのはやめよう!」と呼びかけて、沢山の方から支持をいただきました。


北口ひとみ プロフィール

1957 年 高知市生まれ、山口県岩国市で育つ。
1976 年 山口県立岩国高等学校卒業
1979 年 岡山県立短期大学看護学科卒業
以降、看護師・師長・教官として勤務(~1996年)
1994 年 つくば市吾妻に転居
2003 年 つくば・市民ネットワーク事務局長(~2005年)
2006 年 生活クラブ生協茨城理事(~2007年)
2008 年 つくば市遺伝子組換え作物栽培連絡会委員(~2010年)2012 年 つくば市議会議員当選
2016 年 つくば市議会議員再選
市民経済常任委員会 委員長
2019年 議会運営委員会委員長
文教福祉委員会 副委員長

   *つくば市千現在住


20181225つくば・市民ネットワーク街頭報告会 北口ひとみ

他の議員を見る