議会活動

議会活動

つくば・市民ネットワークは、既存のしくみによる政治ではなく、日々の生活を通して市民がネットワークを作り、まちづくりの主体として積極的な政治への参画を目指しています。
その一つとして「3つのルール」のもとに、会員から私たちの代弁者である「代理人」を選出し、議員として議会へ送り出しています。
2004年初めて2名の議員を送り出し、2012年には3名の議員へと交代し活動の幅を広げています。
その後2016年11月の市議会議員選挙で新たに1名の議員を誕生させ、4つの常任委員会すべてに籍をおくことができるようになりました。

委員会

つくば市議会では常任委員会と特別委員会を設置しています。

常任委員会:つくば市では総務、文教福祉、市民経済、都市建設の各常任委員会があり、本会議で付託された議案や請願・陳情審査をするとともに、委員会独自の所管事務の調査を行います。

特別委員会:特定の付議事件の対策を審査します。つくば市では観光開発推進、道路交通体系及びTX沿線整備調査、安全・安心調査、議会活性化推進、の4特別委員会があります。

議会運営委員会:議会運営、会議規則、及び委員会に関する条例などについて審査します。

議会報編集委員会:議会だよりの編集及び発行を行っています。

つくば・市民ネットワークの議員は次の委員会に所属しています。

北口ひとみ:
文教福祉委員会(副委員長)、スポーツ対策特別委員会
議会運営委員会(委員長)

宇野信子:
都市建設常任委員会(副委員長)、観光開発調査特別委員会、議会活性化推進特別委員会(委員長)

皆川ゆきえ:
市民経済常任委員会(副委員長)、道路・公共交通体系及びTX沿線整備調査特別委員会、議会活性化推進委員会、

小森谷さやか:
総務常任委員会(副委員長)、道路・公共交通体系及びTX沿線整備調査特別委員会、議会報編集委員会

また全員が所属している特別委員会として、中心市街地まちづくり調査特別委員会があります。

請願

請願は、市民が市政に関することなどについて、市議会に直接、意見や要望する制度です。
内容により関係する委員会で審査し、本会議において最終的な決定をします。
提出時に、1人以上の紹介議員が必要です。
請願の出し方は、つくば市議会HPをご覧ください。

つくば市議会に提出された請願と審査結果はこちら。

傍聴に行こう!

こちらではつくば市はじめ、公開されているさまざまな会議についての情報をお伝えしていきます。
つくば市議会 傍聴の案内(つくば市 ホームページ)

つくば市行政が開催する会議の予定表(つくば市 ホームページ)