こども部会

お知らせ

アクティビティ・レポート2号を発行しました

「正解のない病」新型コロナウイルス感染症。対策も「すべての人の意見」を反映するのは難しい。だからこそ学校や団体で当事者が話し合い、合意していくことの大切さを市民ネットでは話し合っています。 その様子を載せたアクティビティ・レ...
お知らせ

学校に関する要望を提出しました

7月30日、「新型コロナウイルス感染対策下での学校活動について」、および「TX沿線に計画中の新設校等に関する」ふたつの要望書を教育局に提出しました。特に新型コロナウイルスに関する要望書はこの間こども部会で話し合いを重ねてこの形となりました...
こども部会

つくば市教育大綱の発表

「つくばの教育は、一人ひとりが幸せな人生を送ることを最上位目標とする」この言葉を掲げた「つくば市教育大綱」が発表されます。これまで13回の教育総合会議の議論を経て内容についての説明会が以下の日程で説明会が開かれます。 12/9  18:...
お知らせ

kinoお知らせ

梅雨空が続きますね。 こども部会より次回kinoのお知らせです。 日時:6月30日(金)10:00~13:00 場所:小野川交流センター大会議室 テーマ:ズバリ「憲法改正」 安倍総理大臣は2017年5月3日、民間団体のイベントに「202...
お知らせ

5 月kinoは「プレーパーク」

新緑が気持ちのよい季節になりました。こどもたちも外遊びをたくさんしてほしい時期。そこで5月kinoのテーマは「プレーパーク」です。 こどもの遊び場がほしい!幼児向けの遊具だけが設置された公園ではなく、もっとみんながワクワクし、夢中になれる場...
こども部会

「ヒロシマからはじまったこと」お話会を開きました

4月5日 村上啓子さんのお話を聞く会「ヒロシマからはじまったこと」を開きました。 春休み最終日とあって、大人24名・子ども25名で会場が満席になりました。 被爆者として語られる一言ひとことで、まるで今そこで自分が体験しているような気持にな...
お知らせ

「ヒロシマからはじまったこと」親子で聞く会のお知らせ

こども部会では、小学校の春休み最終日となる4月5日に「『ヒロシマからはじまったこと』村上啓子さんのお話を親子で聞く会」を開きます。 「あの日」(1945年8月6日)、8歳だった村上啓子さん(牛久市在住)に、広島市で見たこと、体験したことを語...
こども部会

市民映写室kino第二回開催しました

2月20日(月)こども部会「市民映写室kino」では第二回「高江ー森は泣いている」を鑑賞しました。 参加者は16名。参加者の年代も幅広く、それだけいろいろな意見が交わされました。映画は64分と長くはないのですが、現場の迫力に満ちており、「知...
お知らせ

「高江 森が泣いている」上映会のお知らせ

このたび子ども部会メンバーを中心にスタートした市民映写室kino(キノ)で、「高江 森が泣いている」を上映することになりました。 とき       :2月20日(月) 10:00~13:30(受付開始9:45。上映後の感想シェアリングは自由...
こども部会

こども部会カフェ開きました

新学期が始まり、ママたちはようやくホッとした感もありますが・・・ 9/5(月)子ども部会カフェを市内のSCで開きました。 話題は昨年からつくば市に出してきた要望はどうなっているのか、という確認。そしてメイントピックは2018年から教科化が予...