「ヒロシマからはじまったこと」親子で聞く会のお知らせ

こども部会では、小学校の春休み最終日となる4月5日に「『ヒロシマからはじまったこと』村上啓子さんのお話を親子で聞く会」を開きます。
「あの日」(1945年8月6日)、8歳だった村上啓子さん(牛久市在住)に、広島市で見たこと、体験したことを語っていただきます。
戦後71年経って、じかに体験された方から話を聞く機会も少なくなってきています。
子どもにも伝えていきたい思いから、親子で聞く会を企画しました。お気軽にご参加ください。
 村上啓子さんお話会チラシ
日時:4月5日(水)10:00~12:00
場所:小野川交流センター1F会議室
対象:小学生以上の親子(大人だけの参加も可)
参加費:無料
*託児(無料)をご希望の方は下記よりお問い合わせ、お申込みをお願いします。

ダンボールコンポストの『みのり』

環境・ごみ部会では、数年前から生ごみを処理するダンボールコンポストの普及活動を行っています。できた堆肥は自宅の庭などにご利用いただいていますが、せっかくなので公園などでも利用してほしい、ということで松見公園の癒しの庭の花壇で使ってもらっています。市販の堆肥を使ったところと比べても遜色なく育っています。松見公園に行かれた時には、ぜひご覧ください。
写真は2016 年夏の様子です。「ダンボールコンポストでできた堆肥を使っています」と看板があります。生き生きとと丈夫に育った花々が公園を彩っています。

市民ネット事務所にも実践中のダンボールコンポストがあります。ご関心のある方は、ぜひお問合せください。

 

市民映写室kino第二回開催しました

2月20日(月)こども部会「市民映写室kino」では第二回「高江ー森は泣いている」を鑑賞しました。
参加者は16名。参加者の年代も幅広く、それだけいろいろな意見が交わされました。映画は64分と長くはないのですが、現場の迫力に満ちており、「知らなかった」「圧倒されてしまった」などの声が聴かれました。自身の沖縄体験を重ねて話す方も複数いらっしゃいました。
どのような作品でもそうですが、見た後の丁寧なシェアで得られるものが違ってきます。ここが「市民映写室kino」が大切にしていきたいポイントです。次回は春休み中に親子企画を計画中です。ご期待ください。

平成29 年3 月議会始まりました

2017 年2 月22 日より3月議会が始まりました。
会期日程はこちら
市長提案議案等はこちら

傍聴可能な本会議のうち会派代表質問は3 月6 日、一般質問は3 月7,8 日に行われます。
つくば・市民ネットワークの4人の質問通告書(質問の内容)はこちら
宇野 信子(会派代表質問)
皆川 幸枝(成年後見制度、通学路安全確保、市所有のバス活用、地域包括支援センター)
北口 ひとみ(原発事故関連の支援、秀峰筑波義務教育学校、上水道事業)
小森谷 佐弥香(地域コミュニティの形成、放課後のこどもの居場所)

傍聴はとくに事前の手続きはいりません。充実した質疑をぜひご覧ください。

「高江 森が泣いている」上映会のお知らせ

このたび子ども部会メンバーを中心にスタートした市民映写室kino(キノ)で、「高江 森が泣いている」を上映することになりました。
とき       :2月20日(月) 10:00~13:30(受付開始9:45。上映後の感想シェアリングは自由参加)
ところ   :小野川交流センター1F会議室
参加費:無料(カンパ歓迎)
続きを読む 「高江 森が泣いている」上映会のお知らせ

2017 年度予算に関する要望書を提出しました

Facebookには先に投稿しましたが、1 月16 日夕刻、2017 年度予算編成に向けて、五十嵐市長へ要望書を提出しました(代表・瀬戸裕美子)。市民ネットは、毎年つくば市に対して、多方面にわたる内容の政策提案を行ってきました。このたびは、市長交代後初の予算編成に向け、要望点をまとめ提出しました。今後さまざまな意見が行政へ寄せられることと思いますが、そうした意見を柔軟に検討できる市政運営になるよう関心をもって見ていきます。

20170116budget_claim提出した要望書はこちらからご覧になれます

街頭報告会開催のお知らせ

新年のご挨拶が小正月になってしまいましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
本日1 月15 日午前11 時30 分より、つくばセンター広場にて、恒例の議会後の街頭報告会を開催いたします。ぜひお立ち寄りください。
つくば・市民ネットワーク2016 年12 月議会速報(表)
つくば・市民ネットワーク2016 年12 月議会速報(裏)

28 年12 月議会一般質問行いました

12月14日、今期初の一般質問を行いました。

1月上旬に議会街頭報告、また1月末に発行予定の通信49号にて詳細をお知らせする予定です。

速報として主な質問と答弁についてご報告いたします。

市原市長の時に比べ、五十嵐市長体制になってとても前向きの回答が多く、市長が変わるとこれほど違うのかと驚きました。
録画は12 月20 日ごろからご覧になれます。スマートフォンサイトもあります。

【宇野信子】

uno

1、市政の透明性確保について
→会議の公開に関する指針を条例化することを確認。

2、水道事業会計について
→審議会答申にある38%値上げ案は市民生活への影響が大きすぎるため、見直しを求めました。

3、公共施設等総合管理計画について
→計画策定後の進め方を確認し、推進体制づくりや人材育成、市民が活用できる白書づくりを提案しました。

4、障害児支援の充実
→児童発達支援センター設置への検討開始、支援員の大幅増員、研修の充実を確認

5、奨学生制度について
→つくば市独自の高校生給付型奨学金制度の継続を求め、前向きに検討中であると確認。

【皆川幸枝】

minagawa
1.つくバス・つくタクの見直しについて。
→市長より、市民の足となるよう、この一年ぐらいをかけて見直しをしていく、という前向きな答弁。

2.介護保険制度の見直しについて。来年度には、総合事業ということで、国から自治体へ事業が移行されます。早い段階で市民に総合事業のメニューがわかるように、情報の公開を求めました。

3.前市長時代に進められていた茎崎庁舎跡地活用について。
→現在、バス待合所の建設に向けて設計業務を発注していましたが、今回、五十嵐市長は、今年3月の説明会に参加し、市民の要望と市の案とは違うなと感じ、もっと市民意見を聞いて計画案をまとめたい、と答弁がありました。

4.冠水対策。
森の里地区と高見原地区の冠水対策について、早期に対応してもらえるよう要望しました。

【小森谷佐弥香】

komoriya

1.放課後子ども総合プランについて
児童クラブ(親の就労が条件)と放課後子ども教室(すべての子供が対象)を一体的に運営する仕組みです。児童館に変わるシステム、というとイメージしやすいでしょうか。学校施設を使うため、新たに建物を作る必要がありません。今回守谷方式(リンク)を紹介しました。執行部の答弁も前向きでした。

2.地域包括ケアシステムについて
来年度から進む地域包括支援センターの拡充とケア会議の在り方、そして在宅医療と介護の連携を考える協議会において、現場の状況に精通した委員構成にすること、を要望しました。

【北口ひとみ】
kitaguchi

1. 竹園3丁目ショッピングセンター周辺の再構築について

計画を再検討することになりました。11月に期限を迫る性急な進め方を追求し、拙速な進め方はやめるよう言及しました。また、住民の意見を十分集約し、充分な議論の下で進められるよう要望しました。

2.秀峰筑波義務教育学校について
12/9に来年4月開校予定の秀峰筑波義務教育学校について、工事の遅れにより4月の開校に間に合わないと公表がありました。急遽13日に議会で全員協議会が開催され、市長と担当者から詳細な説明が行われ、市と教育局は工事の遅れを11/8の報告で承知していたと判明。何故、その時点で対応しなかったのか、また工事の発注自体が遅れ、4月に間に合わないことが当初から予測できていたのではないかなど追及しました。工事遅れが現実となった今、教育局の予見義務や結果回避義務違反は否めない点を言及しました。今後実施予定のアンケートに際しては結論が誘導されることなく、保護者が判断できるよう双方向からの情報提供を要望しました。

3.水守のソーラーシェアリングについて
営農をしながら農地にソーラーパネルを設置するソーラーシェアリング。水守では43haもの広大な農地で進められています。あまりにも大規模なパネルの下で営農ができるのか、また認可にあたり農業委員会の判断は適切だったのか、を追及しました。この事業には法的な縛りがないとのこと。乱用を避けるために国への法整備の要請や市の独自ルールなどの検討を要望しました。

4.総合運動公園検証チームについて
市長の公約にあった「総合運動公園検証チーム」について確認しました。今議会で条例提案し設置していくとのこと。弁護士や専門家など第三者で構成される委員会を設置し、用地購入についても検証するとのこと。徹底解明を要望しました。

 

12 月議会傍聴のお知らせ

12 月5 日より始まった定例議会ですが、本会議、一般質問、各常任委員会については傍聴が可能です。
12月議会日程

つくば・市民ネットワークの4人の議員の一般質問は12月14日になる予定です。初登壇の小森谷佐弥香はじめ、各議員は今回も「これだけは」と絞り込んだ話題についての質問を行う予定です。傍聴は何よりの支援、力になります。ぜひお出かけください。なお、中継はこれまでwindows medeia playerのみでしたが、今回よりスマートフォンからも見られるようになりました。大きな進歩ですね。
スマートフォンサイトはこちら