つくば市議会議員
小森谷さやか

小森谷さやかの活動レポート3
再考☆総合運動公園公園のさやか(小森谷さやかの活動レポート2)
小森谷さやかの活動レポート(表)
小森谷さやかの活動レポート(裏)

fb-f-logo__blue_144小森谷さやかのFacebook
twitter_logo_white_on_blue-e1473294135865小森谷さやかのTwitter

研究学園在住、小学生男子2人の母で薬剤師をやっています。

特技はメゲないこと、趣味はビーズ編み、好きな音楽はプログレ。そして子どもの頃から大好きなのは故郷上州名物「焼きまんじゅう」です。
つくば・市民ネットワークとの関わりはこども部会からでしたが、関心はもっぱら子どものこと、それが「政治」とつながっている、という意識はありませんでした。

「政治」は遠い世界の話でした。
「政治」は政治家におまかせするもの、と思っていました。私には関係ないし、どうしようもできないし。投票に行ったって何も変わらない。何も感じてないわけじゃないんだけど、小さな「どーして?」を抱えながら、毎日に押し流されていました。

そして、「3.11」後。
いろいろな心配事があって、ジタバタ走り回りました。ホント、手探りでした。勉強会に行ったり、国会前のデモに行ったり、署名を集めたり・・・そんなことをするうちに、気がついたこと。

「おまかせ」してたら変わらないんだ。
同じ想いを持つ仲間と出会い、今度は自分たちで勉強会、イベントを企画していくうちに、やりたいこと・やれること、そして仲間も増えていきました。総合運動公園の住民投票では、「え!なんとかなるんだ!」と、うれしい手ごたえ!働きかけると変わることがある。この経験をきっかけに「市民の声が政治に届く仕組みが必要。」そう思うようになりました。

これからは、そんな気持ちを行動につなげ、みんなの思いが届く市政をつくっていきたいと思っています。

小森谷さやか プロフィール
1974年 群馬県前橋市生まれ。
1993年 富山医科薬科大学薬学部入学。バンドに熱中しすぎて、国家試験には3回目で合格。
1997年 製薬メーカーにMR(営業)として就職、仙台へ。
2004年 MRを退職。薬局で働き始める。
2005年 長男誕生。子育てにオロオロ、薬剤師も細々と。
2007年 つくばへ。
2008年 子どもが2人に。子育てと薬局パートに追われる日々。
2014年 つくば・市民ネットワークの運営委員に。
2016年 つくば市議会議員に当選。
文教福祉常任委員会 所属

《小森谷さやか これまでの記事》