タグ別アーカイブ: 議会

会派通信を発行しました

つくば・市民ネットワークの市議は4人、市議会で会派「つくば・市民ネットワーク」を作っています。年に一度、前年の活動をまとめてお知らせする「会派通信」を発行しています。
(←画像をクリック)
2018年の報告として2月20日(水)に新聞折込みの形でお届けしております。新聞をご購読でない方は事務所にもあります。ぜひご一読いただき、ご意見をお寄せください。

2019年3月議会始まります(2月25日更新しました)

2019年2月18日(月)から3月議会が始まります。次年度の予算案を始め、重要な議案が目白押しです。
3月には市長の所信表明があり、それに対して各会派からの代表質問があります。つくば・市民ネットワークでは今回皆川幸枝議員が質問します。2月28日の予定です。通告書はこちら
一般質問は3月1日(金)~3月4日(月)です。今回市民ネット各議員の質問内容は次のとおりです。(通告書は議員名をクリック)
北口ひとみ
医療的ケア児・者の災害対策について
ゴミ減量について
宇野信子
障碍児・者の支援について
東海第二原発再稼働について
小森谷さやか
外国語活動と外国人指導助手
統合型校務支援システム
新・総合こどもプラン

12 月議会は今週までです

お知らせが大変遅くなりましたが、つくば市2018年12月定例議会が始まっています。つくば・市民ネットワークの4人は先週12日に一般質問に立ちました。それぞれ録画が公開されています。今回は4人とも1テーマに絞り込みました。ぜひご覧ください。

小森谷佐弥香(ICT教育について)
皆川 幸枝(子どもの遊びについて)
北口ひとみ(公共施設マネジメントについて)
宇野信子(中心市街地)

9月議会が始まっています

2018年9月つくば定例市議会が始まっています。
傍聴可能な一般質問は9月11日~13日の3日間行われます。つくば・市民ネットワークの各議員のテーマと順番は以下のとおりです。12日(水)午後からの予定です。

11 皆川幸枝(通告書
学校プールの在り方、運動部活動の運営方針、学校における働き方改革、地域包括ケアシステムの現状と課題
12 小森谷佐弥香(通告書
小中一貫教育の検証結果と学校等適正配置計画、幼稚園保育施設等における子どもの安全、エネルギーの地産地消
13 宇野信子(通告書
公有地の利活用、障害児と家族を支える施策、緑豊かな街並みの維持と道路整備
14 北口ひとみ(通告書
指定管理者制度、市民公募
傍聴は事前申し込み不要、無料です。ぜひおでかけください。

2018年6月議会が始まります

2018年6月12日よりつくば市議会(定例会)が始まります。
一般質問は6月19日~21日の予定です。
つくば・市民ネットワークの4名は6月20日午後に登壇予定です。
発言通告書はこちら
宇野信子 通告書
皆川ゆきえ 通告書
北口ひとみ 通告書
小森谷さやか 通告書
傍聴は事前申込み不要です。ぜひおでかけください。

3月議会開催しています

2月21日からつくば市議会3月定例会が開催されています。
3月は例年市長の新年度所信表明が行われ、それに対する各会派の代表質問が行われます。つくば・市民ネットワークの今年の質問者は宇野信子です。
質問通告書はこちら

また一般質問が3月6~8日の予定で実施されますが、つくば・市民ネットワークの議員の質問(3月7日(水)予定)と内容は次のとおりです。
皆川ゆきえ (通告書はこちら
*学校の多忙化と生徒への支援
*中学校への司書配置
*課題解決に向けての市民参加
*跡地活用への市民参加

小森谷さやか (通告書はこちら
*学区について
*いわゆる有害図書の対応について

北口ひとみ(通告書はこちら
*遺伝子組み換え作物(ミラクリントマト)
*ソーラーシェアリング
*市街地再開発

2017年12月議会が始まりました

11月28日につくば市定例議会が始まりました。
日程はこちら

傍聴可能な会議のうち、一般質問は12/5(火)~7(木)です。質問内容(通告書)はそれぞれ議員の名前をクリックしてください。

つくば・市民ネットワークの議員は
宇野信子(12/5 1番)
北口ひとみ(12/5 2番)
皆川ゆきえ(12/6 9番)
小森谷さやか(12/6 10番)
の予定です。

本会議の最終日は12月15日(金)10時~です。

2017年9月議会始まりました

8月29日より2017年9月議会が始まりました。
議会日程はこちら
今回の議会では前年度(平成28 年度)の決算に関する質疑も行われます。

議員の一般質問は9/5~7に行われます。つくば・市民ネットワークの4人の議員は9/6(水)に登壇予定です。質問の内容は以下の予定です。
皆川幸枝 (地区相談センター、高齢福祉政策、図書館の改善、茎埼・谷田部庁舎跡地)
北口ひとみ (長高野地区における土砂搬出事業者への対応、秀峰筑波義務教育学校開校後の小中学校跡地利活用、総合運動公園の用地とされた土地のその後、福島原発事故後の区域外避難者の現況)
小森谷さやか (公設民営児童クラブの公営化、ICT教育)
宇野信子(ごみの減量とリサイクル、地区別懇談会、政策形成段階の市民参加推進)
議場での傍聴インターネットを通しての傍聴よろしくお願いいたします。スマートフォンサイトはこちら