タグ別アーカイブ: 原発

東海第二の意見書は「趣旨採択」!

6月29日、つくば市議会は「『東海第二原発の運転期間延長を行わないことを求める』意見書提出を求める請願」の審議を行い、採択ではなく「趣旨採択」となりました。趣旨採択では意見書を提出することはできません。皆様からの貴重な署名が生かされないことになってしまいました。委員会の審議では提案者からの説明も否決され、なぜ「反対」はしないのに、「趣旨採択」なのか、という説明も尽くされないまま趣旨採択とされ、本会議での審議・採決となりました。
大変残念な結果になりましたが、周辺のほとんどの市町村では同様の意見書が採択されています。つくば市民としても引き続きできることはないか、模索していきたいと思います。

東海第二原発延長稼働反対に向けた請願署名を提出しました

4 月にお知らせした「『運転開始から40年を超える東海第二原発の運転期間延長を行わないことを求める』意見書提出を求める請願」、署名2665筆とともに、6月6日つくば市議会に提出されました。この署名は生活クラブ生協まちつくばが主催し、つくば・市民ネットワークも一緒に署名活動を行いました。たくさんのご協力ありがとうございました。
請願は受理された後、6月26日の「都市建設常任委員会」で審議され、本会議最終日(6月29日)に議決されます。ぜひ傍聴しましょう。

東海第二原発の20年延長申請に反対します

東日本大震災後、停止したままの東海第二原発は、2018年11月もって運転開始から40年を迎えますが、運転期間の延長を求める動きが出ています。
これに対して生活クラブ生協まちつくばとつくば・市民ネットワークは「20年延長申請に反対の意見書提出の請願署名活動」をスタートします。
今回の請願は、つくば市議会から国へ意見書を提出するためのもので、6月のつくば市議会へ提出する予定です。多くの方々へ参加を呼びかけましょう。
なお、署名活動のスタート集会を2017年4月16日に行います。集会では「原発はなぜ危険なのか」のタイトルで小川仙月氏に講演いただきます。
署名活動スタート集会案内

署名用紙はこちらからダウンロードできます