タグ別アーカイブ: おすすめ

県民投票Caféつくばを開催します

つくばから北東約60kmにある東海第二原発
運転開始から耐用年数の40年が経過しましたが、「20年延長」が認められ、再稼働に向けて準備が進んでいます。
今どうなっているの?私たち県民の意思はどのように確認されるの?などまだまだ知らないことがたくさんです。
そこでつくば・市民ネットワークでは「いばらき原発県民投票の会」が各地で主催する「県民投票Café」を共催します。「県民投票ってなあに?」「今東海第二原発は?」などの情報を多くのみなさまと共有したいと考えています。多くの方のご参加をお待ちしています。
詳しいご案内はこちら

とき:5月6日(祝・月)13:30~15:30
ところ:つくばイノベーションプラザ(ノバホールとなり)
参加費:無料

容器包装プラスチック分別の開始について(2019 年 3 月4 日更新)

いよいよ新リサイクルセンター(つくばサステナスクエア)が4月から稼働します。市民への説明会等はこれからとのことですが、引き続き注視していきます。広報つくば2019年3月号

通信56号でもお知らせしていますが、つくば市でも2019年4月の新リサイクルセンター稼働に伴い、容器包装プラスチック分別が開始されることになりました。
どんなものが対象になるの?
どうやって出せばいいの?
迷ったらどうすればいいの?
についてはこちらをご覧ください。(つくば市発行のチラシです)。
つくば・市民ネットワークは11/11~12の両日行われた2018環境・科学フェスティバルで、アンケートを行いました。

知っていたという方は三分の一。「環境に関心のある」フェスティバル来場者での割合ですので、全体ではどうでしょうか。
分別→リサイクルによって、燃やせるゴミの量を減らすことはつくば市では喫緊の課題です。焼却灰の埋め立て施設があと7年で一杯になってしまうからです。しかし、もっと大切なのは3RのうちReduce(削減)です。この夏、海洋プラスチックの問題から矢継ぎ早にストローに関する国や企業の対策が報じられましたが、一人ひとりの意識をReduceに向けることが大切ですね。