つくば・市民ネットワークについて

私たち「つくば・市民ネットワーク」は
暮らしの中のさまざまな問題を、他人まかせにせず対話を通して解決」し、
「すべての人が自分らしく生きられる社会」をめざします。
そして、「暮らしはそのまま政治です」をモットーに、市民の声をまちづくりに活かしていきます。
その一つとして、会員から「代理人」を選出し、3つのルールに基づいて議員として議会へ送り出しています。
議会での活動は、市民感覚を大切にし、市民ネットのメンバーとともに取り組んでいます。2004 年からこれまで4期6人の「代理人」が誕生しています。

つくば・市民ネットワークのあゆみ