容器包装プラスチック分別の開始について

通信56号でもお知らせしていますが、つくば市でも2019年4月の新リサイクルセンター稼働に伴い、容器包装プラスチック分別が開始されることになりました。
どんなものが対象になるの?
どうやって出せばいいの?
迷ったらどうすればいいの?
についてはこちらをご覧ください。(つくば市発行のチラシです)。
つくば・市民ネットワークは11/11~12の両日行われた2018環境・科学フェスティバルで、アンケートを行いました。

知っていたという方は三分の一。「環境に関心のある」フェスティバル来場者での割合ですので、全体ではどうでしょうか。
分別→リサイクルによって、燃やせるゴミの量を減らすことはつくば市では喫緊の課題です。焼却灰の埋め立て施設があと7年で一杯になってしまうからです。しかし、もっと大切なのは3RのうちReduce(削減)です。この夏、海洋プラスチックの問題から矢継ぎ早にストローに関する国や企業の対策が報じられましたが、一人ひとりの意識をReduceに向けることが大切ですね。