つくば・市民ネットワーク議会速報(2005年6月27日)

2005年6月27日発行
6月市議会(6月7日~24日)が終了しました。

目  次

政治倫理条例調査特別委員会設置(動議)が可決


6月議会最終日の24日、議員の政治倫理条例を見直す調査委員会設置を求める動議が塩田議員を始め、柳田・高野3議員から提出された。
つくば市の政治倫理条例は、下のように「市民による直接請求」で成立した経緯があり、きわめて重要な市民の要望が結集している条例といえる。
にもかかわらず、充分な議論もなく、突然「動議」という形で提出された特別委員会設置案。提出目的は「つくば市議会議員政治倫理条例と個人情報保護法との整合性を調査研究するとともに、倫理条例の運用に関する事項を調査する」となっている。
塩田議員は一般質問の中で、倫理条例による資産公開と個人情報保護法との整合性をたずねたが、総務部長は「公人として公開することに問題はない。他の自治体の倫理条例と比べ厳しい面はある」と答弁した。
従って、個人情報保護法との整合性には問題はなく、委員会を設置する必要はないことになる。
しかしながら結果は、反対9名(請願・陳情などの採択結果参照)賛成多数で可決され、調査特別委員会の設置は決まった。特別委員会の検討結果によっては、つくば市議会の公開性、透明性を後退させるおそれもある。
つくば・市民ネットワークとしては委員会へのオブザーバー参加と傍聴を通して今後の動きを見届けていきたい。

政治倫理条例

つくば市の政治倫理条例は平成12年11月2日制定。元市長らの公職選挙法違反に端を発し、不正疑惑行為を自らが改めようと議員提案された。しかし、議会では討論・採決の結果、同数となり、議長決議で否決された。
傍聴にきていた市民らが「このままではいけない!」と運動をおこし、直接請求(*)を行い、11月臨時議会を経て条例が成立した。
制定当時、「大変透明性の高い条例として他の自治体に誇れる内容」と新聞各紙で評価された。
内容には、地位利用の不正疑惑行為の自粛、資産隠しの脱法行為を防ぐための資産公開、住民の調査請求権など議会の腐敗防止条項が盛り込まれている。
政治倫理条例については、各地で条例が成立しており、内容については各自治体で異なる。

*直接請求制度とは、地方自治法で認められた住民の権利で、条例制定・改廃の請求は有権者の1/50の連署で請求することが出来る。

↑このページのトップへもどる

審議会公開ならず


3月議会で議員提案として提出され、継続審議となっていた「つくば市審議会等の会議の公開及び運営に関する条例」案は、審議会なども含め行政・議会の透明性をはかるために提案されたが、
『情報公開条例との整合性が不適切』との指摘があり、本議会で採決の結果、賛成少数(請願・陳情などの採択結果参照)で不採択になった。
つくば・市民ネットワークとしては、他条例との整合性をはかり、市民等と連携し再提案していく予定である。

↑このページのトップへもどる

6月市議会「一般質問」で確認した項目

永井悦子の一般質問項目

1.総合基本構想
2.都市計画マスタープラン
3.TX沿線開発(つくば駅周辺)
4.指定管理者制度(選定の進捗状況等)
5.遺伝子組み換え作物の作付け規制

 

瀬戸裕美子の一般質問項目

1.学校図書館(配置意義等)
2.次世代育成支援推進行動計画
3.指定管理者制度(基本姿勢等)
4.遺伝子組み換え作物栽培規制
5.水道事業(八ツ場ダムの必要性)

今議会の一般質問・質疑・討論など詳しい内容は7月中旬発行予定の「つくば・市民ネットワーク通信第3号」に詳細を掲載します。
ご希望の方はつくば・市民ネットワーク事務局(℡859-0264)までご連絡ください。

↑このページのトップへもどる

請願・陳情などの採択結果

議員提案/請願・陳情/動議の内容(結果 採択:○、不採択:×) 結果 つくば市民ネットワーク つくばクラブ つくば市民政索研究会 平政会 公明党 民主党・つくば21 日本共産党 新社会党
つくば市審議会等の会議の公開及び運営に関する条例について × × × × ×

五十嵐×

介護保険制度の改悪をやめ、改善を求める請願 × × × × × ×

宮本○

『市場化テスト』や『給与構造見直し』に反対する意見書の採択を求める請願 × × × × × ×
公共バスルート新設確保についての請願
つくば市指定管理者制度に関する条例の改正と制度の運用に関する請願 × × × × ×
沿線開発地区とのアクセス道路整備と区画整理事業の早期完成を望む請願
政治倫理に関する調査特別委員会設置に関する動議 × × × ×
各会派の所属議員(敬称略)会派代表 永井、瀬戸 鈴木、石川、久保谷、塩田、矢口、沖山、市川、大坪、大久保 柳沢、須藤、高野、安井、吉葉、古山 飯岡、塙、柳田、木村、星田 内田、馬場、坂本、小野 今井、田宮、宮本、五十嵐 滝口、橋本 金子

なお、「つくば市薬師土地区画整理事業への助成についての請願」「『障害者自立支援法』に関する請願」および継続中の「宗教法人幸福の科学『つくば支部』建設に反対する請願」、
「『介護保険・住宅サービス利用』低所得者対策の継続と拡充を求める請願」は、さらに審議が必要と認められ、閉会中の継続審議となりました。 

↑このページのトップへもどる