ーつくば・市民ネットワーク
市民参加部会

「自分たちのまちは自分たちで作る」を掲げてつくば・市民ネットワークは活動しています。2010年つくば市で、まちづくりの理念・規範を示す自治基本条例の検討が始まりました。これに対して市民ネットワークでは「自治基本条例部会」を立ち上げ並行して検討を重ねました。しかし、2012年市の市民ワーキングチームが中間報告した後、市はアンケート調査などにより条例制定が市民に浸透していないとして、市民の関心を高めるのではなく、検討作業の中止を決めました。これにより部会活動も策定への提案を行えず休止としました。

2017年、一新した市政では「市民参加」を重視し、市民参加推進についての指針作りを始めました。これに伴い、つくば・市民ネットワークでも、自治基本条例検討の経験を活かし「市民参加部会」がスタートしました。当面はつくば市の市民参加指針作りに注視し、提言する活動を進めていきます。